コンテンツ

浮気調査の頼み方教えます。

「浮気調査なんて、どこに頼んでも同じに決まってる。」と考えているのなら、その考えは間違いです。

下手に頼むと、必要以上に料金が高額だったり、調査力不足で調査に失敗してしまったり、また思わぬトラブルに巻き込まれてしまうこともあるようです。浮気調査には「正しい浮気調査の頼み方」があり、頼み方を知ることで下手な調査はできない。と、依頼先に思わせることも、調査料金を抑えることも可能になってきます。

例えば、証拠能力不足の調査報告書が存在することを知っていますか。依頼先によっては、裁判離婚になっても証拠として通用する報告書を最初から作成してくれるところもあれば、「言われてみれば、そうかもしれない。」程度の画像や映像を最終的な調査報告書として作成してくるところもあります。それがもしも、同じ調査料金だとしたらどうでしょう。

正しい浮気調査の頼み方では、安心して依頼のできる浮気調査の頼み方について紹介しています。

【浮気調査で重要なこととその理由。】

浮気調査において重要なのは、明確な証拠。証拠の画像や映像がしっかりしていなければ、離婚を考えているのなら、慰謝料がもらえなくなってしまうかもしれません。
「言われてみればそうだけど、違うと言われればそうかもしれない。」そんな浮気の証拠を突きつけられて、浮気をしている誰もが観念するわけではありません。誰に見せても覆されない証拠を出せる。それが正しい浮気調査のあり方です。
報告書や証拠の明確さは、依頼先の考え方や調査能力の有無によって違いが出てきます。調査力のある業者であれば、明確な証拠の取得にこだわりを持ち、機材力にも力を入れているはずです。浮気調査を考えているのなら、報告書の仕様や機材にどんな風に力を入れているのか、チェックしてみることも大切です。


探偵選びメッセンジャー
探偵選びをする際に、役立つ情報をお届けします。
探偵調査員の教育情報WEB
調査員の教育と調査機材についての紹介です。